2021年度のリードナーチャリング3つのポイント

260社のデータから読み解く!
「リードは増えた、でも質は下がった…」
2021年度のリードナーチャリング3つのポイント

初回の緊急事態宣言が発出からちょうど1年が経った2021年4月、第3弾のコロナ影響調査※として
ネクスウェイでは「コロナ禍で営業・マーケティングにどのような変化があり、2021年度どう活動するのか」について調査アンケートを実施。
260社279名の皆様から思いのこもった回答をいただきました。

今回のセミナーでは、調査から見えた「リアルなマーケ・営業課題」の状況を踏まえ、2社の視点から解決のヒントをお伝えします。

Part.1では、今回実施したリサーチ結果のポイントをご紹介します。

Part.2、Part.3では、リサーチ結果から見えた
 ・この一年、マーケティング・営業目標は上がる傾向
 ・リードは取れても質が低下しているという声が多い事
という、上がる「目標」・下がる「リードの質」の間で重要になってくるリードナーチャリングのポイントを解説


MA(マーケティングオートメーション)やインサイドセールスの実事例を交えながら、それらの活用術をお伝えします。
リードナーチャリングでステップメールを実施しても、手間だけかかって成果が出ない…そんな課題のある方、特におすすめです。

インサイドセールス事業を展開する株式会社Sales Labと、Salesforceやpardot導入支援を行うtoBeマーケティング株式会社、株式会社ネクスウェイの3社共催セミナーです。是非ご参加ください。

※第1弾 新型コロナによる、営業・マーケティング活動の影響に関するアンケート(2020年4月/結果詳細はこちら
 第2弾  コロナ禍での営業・マーケティング活動に関するアンケート(2020年10月~11月/結果詳細はこちら

#リサーチ結果   #インサイドセールス  #MA    #事例

お申し込み受け付けは終了しました

こんな方におすすめ

他社のマーケティング・営業状況を知りたい方
リードの質低下にお困りのマーケティング担当の方
商談化率や受注率を上げたいと考えているインサイドセールス・営業の方
ナーチャリングは手間の割に成果が見合わないと感じている方
MAを導入しているが、使いこなせていない方

セミナー概要

日時

2021年7月8日(木)12:00〜13:00

※ランチタイムのセミナーです。気軽にご参加ください!

オンライン開催

お申し込み後、視聴URLをお送りします(Zoom)

参加費 無料
定員 150名
備考
  • PC、スマホまたはタブレットいずれでもご参加いただけます。

  • 環境によってはネットワークが落ちてしまうこともありますので、Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

  • 予告なくセミナータイトル、プログラム内容が変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

  • 同業他社様およびフリーメールアドレスからのお申し込みはお断りさせていただく場合がございます。

お問い合わせ

株式会社ネクスウェイ セミナー事務局

 TEL:0120-031-627
 Mail:clp@nexway.co.jp 

プログラム

  • 260社に聞いた!リサーチ結果から読み解く、リアルな課題とは? 

   株式会社ネクスウェイ プロダクトマーケティングG グループマネージャー 新井 宏基

  • コロナ禍でのナーチャリング最新事例と、MAの有効性  

  ~MA&インサイドセールスで効果的な仕組みを構築~

   toBeマーケティング株式会社 代表取締役CEO 小池 智和

  • 2021年度実践する、ナーチャリング3つのポイント 

             株式会社Sales Lab セールス&マーケティンググループ  伊藤 由希

  • 質疑応答

  ※ 当日の進行により内容が一部追加・変更する可能性があります。

登壇者

toBeマーケティング株式会社
代表取締役 CEO
小池 智和


株式会社Sales Lab 
インサイドセールス支援事業部 
セールス&マーケティンググループ

伊藤 由希


株式会社ネクスウェイ
プロダクトマーケティングG
グループマネージャー
兼 デジタルマーケティング推進部
  運用グループ グループマネージャー


新井 宏基

お申し込み受け付けは終了しました

お気軽にご相談ください

相談したい・料金を知りたい方はこちら
まずは資料を読みたい方はこちら