フォントで変わる!?FAXDMの印象

フォントで変わる!?FAXDMの印象


こんにちは!


今日はフォントの話です。

みなさん、いつもDM原稿はどんなフォントを活用されてますか?


たかが(!?)フォント、されどフォント。

ということでフォントひとつで大きく印象が変わります。


これはもう直接見ていただいた方が早いですね。




まずは①POP体です。


これは「親しみやすさ」を与えるフォントです。

商材が、「安いよ・カンタンだよ」、や、イベントなどに「気軽に来てね」なんて時に使えそうですね!



次に②ゴシック体です。

THEスタンダードですね~。ワード・パワーポイントなど、OFFICEソフトの基本フォントのあれです。

非常にシンプルな印象で、一番読みやすい印象です。比較的ロジカルな案内や、機能概要説明、などに使ってもよさそうですね。



最後に③明朝体です。


頭のよさそうな印象ですね。信頼感があり説得力があるような気がします。

ただひとつ、文字が細いフォントですのでFAX送信時のかすれ、読みづらさに影響する可能性がありますので、文字サイズには注意が必要です。



と、ベーシックな3種類をご紹介しました!


ぜひみなさんの商材や内容に合わせて使い分けてみてくださいね♪


お気軽にご相談ください

相談したい・料金を知りたい方はこちら
まずは資料を読みたい方はこちら