原稿が読まれる順番

原稿が読まれる順番


hikaku



こんにちは!


みなさん、原稿を作成する際に、

 ・訴求するポイントをどう絞るか?

 ・どういう言い回しをするか?


などなど、色々なことを考えていただくかと思いますが、


“原稿が読まれる順番”


を意識したことはございますでしょうか?


Z型、F型 等、聞いたことがある方もいらっしゃるかとは思うのですが、

人が原稿を読む時は、こんな流れで目を通していきます。




人が自然に文章を読む流れ、なので大した話ではないのですが、

色々な原稿に目を通すと、案外見せるべきポイントがバラバラに配置されていて、

伝わりづらい印象になってしまっているものも見受けられます。


FAXDMで訴求を行う場合、この視線の流れに沿い、たとえば

「この視線をたどるまで、受け手にどう気持ちの変化をさせるか?」

を考えて配置すると伝わりやすい原稿になります。


たとえば、以下のようにコンテンツを分けて、

それぞれのパーツに次のコンテンツをスムーズに読んでもらうための仕掛け、

を作っておくとよいです。(カッコ内は読み手の心理イメージです。)


人が自然に文章を読む流れ、なので大した話ではないのですが、

色々な原稿に目を通すと、案外見せるべきポイントがバラバラに配置されていて、

伝わりづらい印象になってしまっているものも見受けられます。


DMで訴求を行う場合、この視線の流れに沿い、たとえば

「この視線をたどるまで、受け手にどう気持ちの変化をさせるか?」

を考えて配置すると伝わりやすい原稿になります。


たとえば、以下のようにコンテンツを分けて、

それぞれのパーツに次のコンテンツをスムーズに読んでもらうための仕掛け、

を作っておくとよいです。(カッコ内は読み手の心理イメージです。)


  ①キャッチコピー

   (何だこれ、面白そうかも。)

  ②内容訴求

   (ふむふむ、こういう案内か。面白そうだけど、いまいち信頼できないな・・)

  ③第三者の声や導入実績

   (なるほど、世間でも評価されているものなのか。)

  ④アクションへの導入

   (まずは無料サンプルか。だったら試してみようかな。)


原稿が読まれやすい順番と、それに沿った内容の配置、意外と重要です!

ぜひ、試してみてください!



お気軽にご相談ください

相談したい・料金を知りたい方はこちら
まずは資料を読みたい方はこちら