一文を加えるだけで反響が上がる、簡単な方法

一文を加えるだけで反響が上がる、簡単な方法


hikaku



こんにちは!石塚です。


以前のブログでもお伝えしたかもしれませんが、

DMの反響率を上げるための鉄則、


「自分に関係あると思わせる」


ということ。


以前のブログでは

経営者向けの案内であれば「経営者の方向け」

経理向けであれば「経理の方向け」など、

受け手の方自体を指す文言を書きましょう!

と、お伝えしましたが、


それ以外に、送り先の業種やエリア等、もう少し大きな枠でも

書くか書かないかで受け手の印象は変わってきます。


例えば、建設業の方へのご案内であれば

「建設業の皆様への大切なご案内です」


であったり、


名古屋開催セミナーであれば、

「名古屋開催ご案内」


など、簡単な文言を、例えば原稿の左上に記載するだけで、

受け手の方に「自分に関係のある内容かな?」と思わせやすくなります


以前、3会場同時開催のセミナー案内をFAXDMで集客した例があったのですが、

そのうちの1会場で、

「3会場全ての案内を一律に載せた原稿」では反応0件、

「○○エリアご案内」と書いたものは11件のお申し込みと、かなりの差が出た例もありました。


すぐに実施できる例かと思いますので、

ぜひお試しくださいね!


お気軽にご相談ください

相談したい・料金を知りたい方はこちら
まずは資料を読みたい方はこちら