配信停止・クレームはFAXでの受け付けがベターです!

配信停止・クレームはFAXでの受け付けがベターです!


faxdm


こんにちは!青木です。4月に入りました。


弊社は4月で期変わりなのですが、

今年もより進化しながら皆様にFAXの情報をお伝えできればと
思っております。

(今期よりブログは2週に1度程度の更新を予定してます。)

弊社のFAXサイト自体も、日々進化しておりますので、要checkです!



さて、今日は効果UPという観点ではなく、FAXDMへのクレーム(俗に言う「迷惑FAX」)や
配信停止対応の観点でのお話です。



ご存知の通り、FAXDMは受信者様の紙やインクを利用する媒体。

「受け取りたい」方がいる一方「受け取りたくない」と感じる方も一定数います。


メールDMのように法律では定められていないものの、

きちんとFAX配信停止のご希望を受け付ける必要性があります。

(大きなクレームを防ぐためにも!)



様々な世の中のFAXDMを見ておりますが、

どの企業様も原稿の中に「配信停止の受付欄」を設けていただいていることと思います。



さて、皆様はどのような受付方をしていますか?


ーFAX返信 、 電話連絡 、 WEBエントリー


などといった、受付の方法などが考えられます。


では、どの方法がベストなのか?



それは、受信者様の目線で考えることがとても重要です。


弊社では、

 ・FAX返信での受付

 ・電話での受け付け

 ・WEBエントリー


すべてサービスとしてラインナップがございますが、おすすめは断然「FAX返信での受け付け」です。



なぜなら、「受信者様の手間がすくないから」です。


配信停止を依頼するのに、「面倒」なフローであれば、より負担に感じイラっとしてしまいますよね。

無用なクレームを防ぐためにも、「受信者様に負担がない方法」を考えていきましょう。



効果アップにもクレーム削減にも、「受信者様目線」がとっても重要なのです。


お気軽にご相談ください

相談したい・料金を知りたい方はこちら
まずは資料を読みたい方はこちら