FAXDMのテストで、何件送る?

FAXDMのテストで、何件送る?


faxdm


そろそろ梅雨入りでしょうか・・。

最近ジメジメした日が増えてきましたね。


さて、今回はFAXDMのテストマーケティングについて。

「最初って何件ぐらい送ればいいですか?」

というご質問をよくいただきます。


実際のところ、「目的による」といったところでしょうか。


まず前提として、新規の宛先に対するレスポンス率のボーダー、

いわゆる最初に目指す反応率は0.1%になります。

最低でも3000件はお送りいただくことをお勧めします。


1000件送って反応が0件~2件ではなかなか施策の善し悪しを

判断しづらいためです。


また、原稿や配信タイミング等のテストであれば

上記で良いのですが、


「どのターゲット(業種やエリア等)が反響がありそうか」


といったテストであれば、手広く、数万件お送りいただくことも

視野に入れていただくことをお勧めします。

それこそ各業種で1、2件の反応が出て、結局傾向がよくつかめなかった、

という結果になると勿体無いです。


また、数万件をお送りいただく場合、

受付のキャパシティ等も気にかける必要が出てきます。


弊社ではFAXDMの配信停止受付の代行であったり(これ、大変ですよね)、

また大量配信であれば特別ディスカウントのご対応をさせていただきますので、

ぜひお気軽にご相談くださいね。


右側のフォーム入力で、
FAXDM導入検討ポイント
丸わかり
サービス資料
無料でダウンロードしていただけます!


INDEX:
・FAXDMでできること
・FAXDMで営業効率化
・法人リストの特徴
・FAXDM原稿
・FAX配信の流れ
・ご利用の流れ
・料金体系
会社でお使いのメールアドレスをご記入ください。
FAXDM効果向上ノウハウ

お気軽にご相談ください

相談したい
お見積りを希望の方はこちら
まずは資料を
読みたい方はこちら
お電話での
お問い合わせはこちら

人気記事ランキング

カテゴリ一覧

タグ一覧