FAXを利用している会社って、多いの?

FAXを利用している会社って、多いの?


faxdm


こんにちは、ベロスルドフです。

今回はじめてブログを執筆させていただきます。

フルネームは「ベロスルドフ・イアロスラフ」と申します。
どうそよろしくお願いいたします。
(なお、右のFAX機をいじる写真の男性はわたしではありません。)


リオオリンピックが開幕いたしましたね!

日本選手も大活躍でメダルラッシュで、目が離せませんね!
放送時間がどうしても遅いですので、寝不足などには充分お気をつけください!


さて、今回のブログですが、


FAX利用している会社って多い?

という話をします。


最近、お客様にお話をうかがうと、

このような質問を非常に多く耳にします。

デジタルなこの時代、FAXって本当にやっている会社はいるのか?


皆様、気にされているようです。


ズバリいいます。

FAXの枚数は近年増加傾向にあります。

特に、ここ2,3年で著しく増えているのです。


初めてFAXDMをやりたいというお客様から、過去にやっていたけれども

もう一度やってみたいといったお客様まで様々なお問い合わせをいただいております。


業界の中でも

不動産、医療・福祉、などの業界はかなり多くのFAXが日々流れております。


こうしたFAXの流通量が多い業界は特に、

受信者に着目してもらうための観点が必要です!


前回のブログでもご紹介しましたが、

(http://www.nexway.co.jp/faxdm/blog/blog53.html


せっかく送ったFAXDMが埋もれてしまわないように、
受け手のひとりひとりを意識するといった工夫が必要になってきます。

多くの会社様が送っている業界だからこそ、ターゲットをシャープにすることで、

思わず目がとまるような原稿が出来上がります。


また、原稿と同じく反響を得るポイントはボリュームです。


初めてFAXをお送りされるお客様はその業界で流れているFAXのボリュームなどを把握することで、
どれくらいの枚数を配信した方かいいのか見えてくることもあります。


また、余談ではございますが

不動産業界の仕入れ担当者様向けのキャンペーンを実施しております^^

(キャンペーン概要はコチラ!⇒http://www.nexway.co.jp/lp/realestate/index.html)

仕入れを成功に導く3つの極意をご紹介しておりますので、

ご興味がある場合は是非、ご一読ください!

​​​​​​​

お気軽にご相談ください

相談したい・料金を知りたい方はこちら
まずは資料を読みたい方はこちら